WHITE HEAT

アーティストyozuca*
作詞威成一
作曲凸 (macado)
それは宵闇の彼方から
誰にでも訪れるひかり
儚くゆらいで
だけど当たり前のように繋がっている絆

手を伸ばし探してた 本当の強さ
すぐ傍で気付かせてくれたから

終わらない悲しみ降り注ぐ世界の中で
わたしに出来る精一杯のこと
大きな屋根になれなくても
あなたにかざす一つの傘にならなれるよ

伝えたい 唄いたい この旋律に乗せるよ

こんなに胸が苦しいのに
自然に微笑が湧いてくる
儚くふるえて
だけど当たり前のように支えてくれる絆

迷いながら探してた 心の扉
振り向けばすぐそこにあったのにね

終わらない悲しみ包み込む夜の中で
わたしに出来る精一杯のこと
大きな太陽になれなくても
あなたの道照らす一つの星にならなれるよ

いつもいつまでも想ってるよ
とても小さな私だけれど
どんなに雨が激しく降っていても
青空が上にあるように・・・・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加