イーゼル

アーティストアンダーグラフ
作詞真戸原直人
作曲真戸原直人
人はどうして 悲しかったり 寂しかったりするのだろう
形の無い物が欲しくて 形にして残したがるだろう

誰かの言葉が気になるけど 背筋伸ばせたらそれでいいかな
笑い 泣き 怒り 喜んで 優しさを覚えていけばいい

君の手が描いてく 光溢れる未来 隣で僕が居て笑っていられたらいいな
不安はずっとあるだろう 涙も流れるだろう
でもね全て僕らの内側で起こることだよ
流れた今日にサヨナラ告げて 限りある未来を見つめよう

進んでくこと 振り返ること 繰り返してる毎日では
目指してる場所 なりたい自分 見失ったりしてしまうから

たまに立ち止まり 深く息をして 瞼をとじて自分を探せば
素直になれない理由がみつかる 進むべき道も見えるだろう

大切に思うほど上手くはいかないけど 足元に転がる小さな幸せに
気がつけばいいんだよ 恐れることもなく
僕らは前を見て歩くようにできてるんだ
歩幅をちょっと広げてそうさ 夢描く自分を信じよう

君の手が描いてく 光溢れる未来 いつもの様に僕らが笑っていられますように
不安はずっとあるけど 涙も流れるけど
それが全て明日を導き続けるんだ
流れた今日にサヨナラ告げて 限りある未来を見つめよう
限りなく自分を信じよう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加