星のかけらを探しに行こう Again ~Augusta Camp 2004~

アーティスト福耳
作詞杏子
作曲杏子、馬場一嘉
今宵 星のかけらを探しに行こう
舟はもう銀河に浮かんでる
願い忘れたことがあったから
もう一度 向い合せで恋しよう

初めての出逢いみたいね こんなにときめいてる
夜空と街灯り輝いてひとつになる
蒼いシリウスが目じるし はぐれそうになっても
抱きしめて 両手で この場所で待ってる

きっと 近すぎて 遠すぎて
少しずつ見えなくなった
だけど今 素直になれる気がする

ふたり 夏の星座をくぐりぬけて
光の波間に揺られてる
話し足りないことがあったから
もう一度 向い合せで恋しよう

この宇宙を見上げていると 遠い記憶がうずく
生まれる前の事 想い出しそうになる
こうして巡り合ったこと 偶然じゃないかもね
運命の導き 信じてみたくなる

ずっと そばにいる 愛してる
君だけを感じていたい
誰よりも大切だってわかった

今宵 星のかけらを探しに行こう
舟はもう銀河に浮かんでる
願い忘れたことがあったから
もう一度 向い合せで恋しよう

だから 星のかけらを探しに行こう
舟はもう銀河に浮かんでる
願い忘れたことを届けたい
静かに見つめ合ってね

星のかけらを探しに行こう
舟はもう銀河に浮かんでる
願い忘れたことがあったから
もう一度 向い合せで恋しよう

今度はもっともっと素直になれるよ
もう二度とふたりはぐれないように・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加