Schwarz ~そして少女は森の中~

アーティスト霜月はるか†Revo
作詞Revo
作曲霜月はるか
蒼く月映す水面に漕ぎ出した
白く小さな手は不器用に櫂を手繰り
昏く森を閉ざすように纏う霧は深くなる・・・・・・

辿りつきたる岸辺に咲ける花は――
鮮やかに腐す程に仄甘く――

「追憶ノ鎖ニ繋ガレタママ父親ヲ追イ駈ケ彷徨ウガイイ・・・・・・」

少女惑ワス森ノ声ハ奥ヘト誘イ込ム

死と月明かりにくちづけ踊る蝶は――
鮮やかに舞う程に仄紅く――

「追憶ノ揺リ籠ニ揺ラレナガラ望ム幻想ニ抱カレ朽チ果テルガイイ・・・・・・」

――薄れゆく意識が見せた懐かしい幼き日の幻影 →
【散らばった歪な木片を崩さないように積み上げる遊戯】
← 何度も上手く積もうとしたんだ――
そうだ...泣かないよ...『約束』したから・・・・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加