休みの朝

アーティストKEN-U
作詞K.Komiya
作曲K.Komiya
休みの朝 雨で目が覚めた 静かにまだ 夜に包まった
見てた夢は まだ途中のまま 暗闇の中 昨日は今日になった
真新しい朝 独り占めにした 刻む針が 俺等を焦らした
目の前の道が 詰まり始めた 急げば回れ誰かを無視してた

このまま そのまま 過ぎる時間に許すなら
幸か 不幸かは 流れる雨に捨てるから
どうか 俺のまま でさえ 居られない くらいなら
なおさら この音が 冷め切ったものも解すから

独りの中 ゆっくり戻れば 時間をただひたすら泳いでた
何処にいるのか やっと解った 誰も知らない薄明かりの部屋
ぶつかり合うのは ビルと車 暖かいものには 金が付いてた
今日か昨日か も解らぬまま 出会いと別れまた無駄にしては

このまま そのまま 過ぎる時間に許すなら
幸か 不幸かは 流れる雨に捨てるから
どうか 俺のままでさえ 居られない くらいなら
なおさらこの音が 冷め切ったものも解すから

明日をずっと眺めてる 気がするほど
巡り巡る のはこの窓の外
何がいいのか悪いか なんてこと
それぞれの 中のもの
忙しくして また誤魔化して
雨のせいにして もうずぶ濡れ
今は体を 温めて
そっと 自分の 声を 聞いてやれ

このまま そのまま 過ぎる時間に許すなら
幸か 不幸かは 流れる雨に捨てるから
どうか 俺のまま でさえ 居られない くらいなら
なおさらこの音が 冷め切ったものも解すから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加