ゼブラの途中

アーティスト超飛行少年
作詞小林光一
作曲超飛行少年
人ゴミの先頭で ジレンマと闘って
気が付けば信号は 歩けと青になって
一体僕は誰の 味方になりたいんだ
そんな事考えて ゼブラを一つずつ踏み締めて行く

悲しきこの時代も 超えて行けるだろう
鼻歌も連れていこう そんな気分さ

人ゴミの先頭で ジレンマと闘って
気が付けば信号は 歩けと青になって
誰かが笑ってるよ 僕は耳を塞ぐよ
あの人は泣いてるよ 僕はそれを見ないフリしてるよ

誰かが流した涙も 撥いてしまうアスファルト
いまいち幸せじゃないのも 時代のせいさ

悲しきこの時代も 超えて行けるだろう
鼻歌も連れていこう そんな気分さ

そんな気分さ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加