歌、この不思議なもの

アーティスト石川さゆり
作詞なかにし礼
作曲小六禮次郎
幼い頃から ふりむけば
いつでもそばに 歌があった
ひとりぼっちで 泣いた日も
別れ話の 旅の夜も

ああ この世に 歌があればこそ
私は今も 生きている

歌、この不思議なもの
どこから来て どこへ行くのか
歌、この不思議なもの
あなたを愛し 愛して死にたい

花が蝶々に 恋するように

思えば私の 人生は
歌道連れの 旅路だった
歌は私の 影であり
白い私の 吐息だった

ああ この世に歌が あればこそ
地上に花は 咲いている

歌、この不思議なもの
泣いてもなお 微笑むものよ
歌、この不思議なもの
あなたを信じ 信じて悔いない

花がまた来る 春待つように

歌、この不思議なもの
どこから来て どこへ行くのか
歌、この不思議なもの
あなたを愛し 愛して死にたい

花が蝶々に 恋するように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加