旅立ちの朝

アーティスト浜田省吾
作詞浜田省吾
作曲浜田省吾
闇に光が斜めに差し込んできて
記憶出来ない夢を潜り抜けて
目覚めた朝は旅立ちにふさわしくて
土砂降りの暗い空 光る稲妻

胸の痛み 感じないように
機械的に荷造りして
ずぶ濡れのままタクシーに荷物積んで
長く暮したこの部屋 遂に出てゆく

コーヒー片手に窓の外を見ている
あの娘の姿 思い描く
でも その横には彼女の新しいボーイフレンド
満たされて眠ってる あのベッドで

空港で訪ねる
「次に飛び立つフライトの席はまだあるか?」
どこでもいいさ
どこでも同じようなもの
彼女のいない国へと飛んで行くのさ
雲の上は青空 旅立ちの朝

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加