Gratitude

アーティスト角松敏生
作詞角松敏生
作曲角松敏生
あなたへ伝えられる言葉があるなら
「ありがとう」それだけ 風に乗せて届くだろう

どれほどの悲しみ 僕は越えてきたのか
それがどうしたというの 悲しみは尽きないもの

晴れた日にも傘をさし 影を踏んでいた
けれどまだ君が僕のこと 見ていてくれたことを聞いて

わずかな微笑みを忘れずにいられたこと
思えるその時 全てが終わった気がした

あの時信じていたことが 間違いだとしても
それがわかりあえたから 僕は今も生きている

汚れたシャツを洗って 真っ白な日々がある
そんな繰り返しでいいから 僕はまだ歌おう

過ぎ去る夏の背を 見送るその度に
変わらぬ想いがあふれてくるんだ いつまでも

まだやり残したことがとても多くてわからないけど

消せない想い出と 聞こえない言葉を
心に残して これからすぐにも出かけよう

あなたへ伝えられる言葉があるなら
「ありがとう」それだけ 風に乗せて届くだろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加