夜を歩けば

アーティスト藍色アポロ
作詞ナガイレン
作曲ナガイレン
苛む夜が僕にはちょっと暗がりが過ぎたから
浮き足立って転がる足が擦りむけて疼く

何も見えやしないな それを夜と名付けたら
声だけ目印にしてまだ歩ける気がした

寂しさと切なさの境も隠すような暗闇だって
照らす幾千から呼ぶ方へ
君がいる方へと

それが何かすら分からなくて
心を繋ぐように歩き出す
満たされないのに星が降った
朝になる前に会えるかな

今はきっともうないものも
見えることが夜にはあって
消えそうだって、探したくて
君がいる方へと

それが何かすら分からなくて
心を繋ぐように歩き出す
満たされなくても星は降った
探し出したいよ
君のこと

それが何かすらわからないけど
夜を歩けば君がいる
満たされないから星は降った
朝になる前に見つけ出す

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加