New Morning

アーティスト塚本高史
作詞市川喜康
作曲市川喜康
やがて夜は その涙も 美しく染めていく
立ち尽くす僕たちが見つめ合うために
たぶん僕は どんな君も受け入れてしまうだろう
寒がりな僕たちが 抱きしめ合うために

リングから外した鍵(キー)を何度も付け直しながら
その度に儚なき想いを身を寄せて誓う

曖昧な色で塗りつぶすように
新たな日々を泳いで行く
星空の下で笑っていてほしい
きっと明日の夜明けも 手をとって…

欠けた心つなぎ合わせ どこまで届くのだろう
想い出を彷徨えど 光はないのに

小さく頼りない文字で綴られた目覚めの言葉
僕たちが共にいる意味が少しだけ見えた

木立の隙間を吹き抜ける風に
背中を丸め歩む僕が
守れるものなど ほんのわずかでも
きっと 次の未来も 君といたい

曖昧な色で塗りつぶすように
新たな日々を泳いで行く
星空の下で 笑っていてほしい
きっと明日の夜明けも 手をとって…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加