precious

アーティスト川田まみ
作詞Mami Kawada
作曲Shinji Orito
オレンジ色の陽が 紺碧に落ちて
夕日が体を溶かすような

空も海もまた 太陽に染まる
すべてが身を委ねるように

後ろに伸びた影一つになる
終わりゆく切なさも このまま飲み込んで

輝いた水面は キラキラ夏の宝石
二人の思い出 色づかせていくよ
そしていつか僕ら 別々の空見つめて
夕暮れの寂しさに あの日の夢重ねて

瞼を閉じたら 波の音だけが
囁き遠くへ逃げていった

日に焼けた肌に 少し沁みる風
痛みが微かに残った

一人で佇む影ただ伸びてく
暮れてゆく浜辺ごと このまま連れ去って

泣き虫の夕焼けを 今【この瞳】ずっと【焼き付けとこう】

穏やかに揺れてる 波がユラユラ打ち寄せて
儚い想いも 押し寄せ運んでいくよ
だけどいつか僕ら 別々の空見つめて
あの日の夕暮れ この胸にしまって

そしていつか僕ら 別々の空を見上げて
キラキラ宝石 また探し求めて ゆくのさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加