娘よ(ショートバージョン)

アーティスト藤岡藤巻
作詞藤岡藤巻
作曲藤岡藤巻
娘よ 実は父さんは 今好きな人がいる
その人は お前より多分 年下だと思う
六本木という街で 先週出会ったんだ
その人が働いてるお店で

娘よ むろん父さんは お前を愛している
もちろん母さんは かけがえのないパートナーだ
だけど六本木のその人は すごい美人なのに
誰よりも父さんに優しくしてくれるんだ

どんなくだらないことを話しても
彼女は笑顔で聞いてくれるんだ
帰ろうとすると 必ず袖をつかんで
「あと1時間いいでしょ?」と言ってくれるんだ

父さんは 恥ずかしくなんかない
父さんは やっと目が覚めたんだ
父さんは 本当の人生を生きるんだ
あのひとは父さんを変えてくれたんだ

父さんは 恥ずかしくなんかない (父さんは)
父さんは やっと目が覚めたんだ (目が覚めた)
父さんは 本当の人生を生きるんだ (父さんは)
あのひとは父さんを変えてくれたんだ (変わる)

娘よ 実はあの人はひどい女だった
父さんの お金だけが目当てだったのかもしれない
父さんがちょっとだけ 愛を確かめようとしたら
「カン違いしないでよ!オジサン」と言われた

娘よ でも父さんはもっと素敵な人に出会った
前の人よりもはるかにやさしい人なんだ
その日 会ったばかりなのに 一緒にお風呂に入ってくれた
彼女に出会ったのは舞伎町という街だ

せまい部屋で90分しか会えないが
信じられないことを彼女はしてくれる
母さんが決してしなかったようなことや
エッチなビデオでやってるようなことまでも

父さんは 恥ずかしくなんかない
父さんは やっと目が覚めたんだ
父さんは 本当の人生を生きるんだ
あのひとは父さんを変えてくれたんだ

父さんは 恥ずかしくなんかない (父さんは)
父さんは やっと目が覚めたんだ (目が覚めた)
父さんは 本当の人生を生きるんだ (父さんは)
あのひとは父さんを変えてくれたんだ (変わる)

娘よ 実はあの人もひどい女だった
父さんのこと愛してると信じきっていたのに
その店に行った友人が父さんに自慢してきたのだ
彼女は誰にでも同じことをしてたのだ

娘よ 平気だ父さんは 傷つくのには慣れてる
それに 人はダマされるより ダマす方がつらいものだ
きっと今ごろは彼女たちも 自分の過ちを悔やんで
父さんのことを思って苦しんでるはずだ

娘よ 父さんはだいじょうぶだ
傷つくことには とっくに慣れている
娘よ 父さんは変わらない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加