遠い星

アーティストYUME
作詞平岡恵子
作曲YUME
のばした髪をとかしながら思った
「アナタに今、会いたい…」
まばたきの奥、悲しい目に映すよ でも…
アタシん中 溢れ出す思いがあるから
止まらない

彷徨いながら アタシの夢は
アナタの星を追いかける鳥
光の粒を 夜空に投げて輝ける様に、
信じ続ける時を繰り返した、はばたけるように
風が吹く先を目指して

ちぎれた雲が紫に溶けてった
「アナタに今、会いたい…」
心は影を欲しがらない それでもまだ…
アタシ時々、流れ落ちる涙が勝手に…
止まらない

漂いながら アタシの夢は
遠い星を追いかける鳥
まだ見ぬドアの向こう側を照らしている
輝く事信じて、歩いて行こう
見上げるたびに、光の行方を目指して

はき出して また吸い込んだ呼吸で 目を覚ます
カラダに流れ続ける やわらかな雫 今感じて…

アナタの星とアタシの星がつながるために、輝くために
はばたく鳥は光の線をなぞるように導かれている

だからアタシも、あの鳥の様に輝く星を捕まえにゆく
彷徨いながら、漂いながら、風を受けても
輝き続ける時を、信じていたい
見上げるたびに光の行方を目指して…

ちぎれた雲に 星ふたつ… 光った…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加