夜空に咲く花

アーティストMEGARYU
作詞MEGARYU
作曲MEGARYU
大切な君といた あの夏の夜は 今も忘れられない思い出
来年の今ごろも又 同じ空の下で 片寄せる姿思い浮かべてた

いつまでもいつまでも同じ夏の空見上げたい そこには鮮やかに咲く花火
まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ
このひとときがFOREVER 続けばなんて感じていた

ひまわりの花ひらく頃に デートに君を誘った夜から
なんとなく毎日が明るくなった事覚えてる
ただ会いたくて そばにいたくて 他に何もいらなくて
もうすぐ会える 落ち着きなくす そんな気持ちにさせるから

いつまでもいつまでも同じ夏の空見上げたい そこには鮮やかに咲く花火
まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ
このひとときがFOREVER 続けばなんて感じていた

もうそろそろ西の空がオレンジ色から青に染まろうとしている
夏の香り漂うこの町はいつもより賑わってる 時折遠くで響く音の方へと、さぁ向かおう
随分前から今年は一緒に見ようって約束叶えよう
着慣れない浴衣姿ちょっと恥ずかしそうな仕草
何でもないフリしながら心奪われていた こっからの眺めやっぱ最高この場所に居たい来年も
一番近くで見とれていたい嬉しそうな横顔を

いつまでもいつまでも同じ夏の空見上げたい そこには鮮やかに咲く花火
まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ
このひとときがFOREVER 続けばなんて感じていた

心ときめかせた季節があった事をこの先も何度も振り返るのかも
ただ今ある全てを胸に焼きつけよう 決して薄れ消えぬ様にと
大切な君といた あの夏の夜は 今も忘れられない思い出
来年の今ごろも又 同じ空の下で 片寄せる姿思い浮かべてた

いつまでもいつまでも同じ夏の空見上げたい そこには鮮やかに咲く花火
まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ
このひとときがFOREVER 続けばなんて感じていた

いつまでもいつまでも同じ夏の空見上げたい そこには鮮やかに咲く花火
まるで二人だけ照らす光 人だかりの中はぐれないようにしっかり手を繋ぎ
このひとときがFOREVER 続けばなんて感じていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加