ミチテハカケル

アーティストKEIKO
作詞遠野四季
作曲ラムシーニ
零れる雫 熱を奪い始める
ツヨク ツヨク その手握った
見えない感情 君の仮面が落ちる
クラク クラク クラク 空が閉ざされてくように

沈む 言葉は合図の一つで そう
浮上してく意識全部 それはそれはおとぎ話
嘘もホントも混ぜて 薄れゆく僕のこと探して

ミチテハカケル 輝きが消滅する Melody
運命の翼広げて飛び立ち
ミチテハカケテ 繰り返す日々に間違えないで
全てを取り戻していく創造を
揺るがない答え求める道へ 行く為に

激しい衝動 君は瞳を開く
ヒビク ヒビク ヒビク 空を震わせてくように

鈍い 痛みは心の動きで そう
解き明かされ意味を知るよ これはこれは内緒話
影もカタチも無いの そこにいる僕のこと見つけて

ミチテハカケル 照らされて鳴り始めた Symphony
感情を燃やし続けて駆けるよ
ミチテハカケテ 振り返ることはいつでもできる
いつか思い出した場所へと 行く為に

ミチテハカケル (空には)
煌いて煌いていた
ミチテハカケテ (示している)
諦めなどない 希望だと

ミチテハカケル 輝きが消滅する Melody
運命の翼広げて飛び立ち
ミチテカケテモ 終わりなき旅は進んでいくよ
鮮明に光る道はここにあるよ
君と僕たどり着く未来図へ 行く為に

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加