煙はいつもの席で吐く

アーティスト安藤裕子
作詞安藤裕子
作曲安藤裕子
木漏れ日が差す 煙はいつもの席で
私は間違った 灰皿を押しやって

ライターも、たばこも、ジッポオイルも
絶対私は使わない
だから部屋にそろう彼等は全部…

このままこのテーブルの上で 二人でいられたら
部屋の灯はともして行って
そしたら待てるから…

ねえ早く 「おかえり」 言いたいの

泣いていたい日も あなたが笑わすから
昨夜の台詞もまだ思い出せないの

ドライヤーも、タオルも、ブラシも
きっと二人で使えるわ
部屋に二人のモノを並べ このまま…

例えば二人小舟に乗って 旅路の途中で
月が作った波に揺られ
何処までも遠くへ行けたらいいのに…

このままこのテーブルの上で 笑っていられたら
部屋の灯はともして行って
あなたを待てるから

ねえ早く 「おかえり」 言いたいの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加