見果てぬ夢

アーティストたくみ稜
作詞たきのえいじ
作曲たきのえいじ
うしろ向いたら 昭和が笑う
前だけ見てろと 急き立てる
過ぎた時代に 逢いたくなれば
酒を片手に 逢いに行く
見果てぬ夢を 追いかけて
胸に刻んだ 春や秋
酔いしれる度 口にでる
「二人の世界」のあの歌が

まるで映画の セットのような
古びたまんまの カウンター
こんな酒場は 男に限る
それもひとりが よく似合う
見果てぬ夢が ゆらゆらと
閉じたまぶたを 駈け巡る
人生という時刻表
心に印して 酒をくむ

見果てぬ夢を 追いかけて
胸に刻んだ 春や秋
酔いしれる度 口にでる
「二人の世界」のあの歌が

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加