一途

アーティスト田川寿美
作詞吉田旺
作曲弦哲也
海峡渡った あゝ蝶のように
わたしの思慕(おもい)は 真直ぐあなた
身の程しらずと 云われても
この恋だけしか もう見えません

魂(こころ)もからだも 愛する男性(ひと)に
抱(いだ)かれゆだねて 煌めくために
わたしおんなに 生まれたのでしょう
あなた あなたその腕で 受けとめて・・・
・・・・・・あなた

紅椿(つばき)の花より あゝまだ赫(あか)く
あなたのためだけ 咲き続けたい
誰もが尚早(はや)いと 止めるけど
あなたの声しか もう聞こえない

夢(あした)も涙も 運命(さだめ)の糸で
結ばれ結んで 生きてくために
ふたりこうして 出逢えたのでしょう
あなた あなたわたしを 受けとめて・・・
・・・・・・あなた

魂(こころ)もからだも 愛する男性(ひと)に
抱(いだ)かれゆだねて 煌めくために
わたしおんなに 生まれたのでしょう
あなた あなたその腕で 受けとめて・・・
・・・・・・あなた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加