水仙花

アーティストダ・カーポ
作詞久保田広子
作曲榊原政敏
冬のわずかな日射し集めて
凛と咲いた水仙の花
庭先に出た妹が
花鋏の音 ひびかせている

花嫁になるまでの残された日々を
そぞろな気持で今いるのだろう
妹よ

胸によぎった恋も悲しみも
たち切るような鋏の音を
障子ごしに私は聞いてる
目覚めたばかりの故郷の家

ほらこんなにきれいよと笑う
あごのあたり水仙が揺れる
頑固者の父さんが
この頃おとなしくなってしまった

花嫁になるまでの残された日々を
たくさん孝行してあげなくちゃね
妹よ

たったふたりの姉と妹で
生花するのも久しぶりの事
奥の部屋で母さんが呼んでる
緋色の打ち掛け 畳にひろげて
緋色の打ち掛け 畳にひろげて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加