夢の途中

アーティスト平川地一丁目
作詞林龍之介
作曲林龍之介
遠い昔 君はブロック塀と
飽きもせずにキャッチボール 小さな体で
今君は あの日の夢追いかけて
ここにいるよ 走り続け迷う事なく

君の流す輝く汗が
僕に勇気をいつもくれた

転んだ傷の数 明日への勲章に
どんな急な坂も 君は越えて行くはずさ
この先の道 まだ登り坂
夢の途中さ きっとたどり着く

春の陽は 走馬灯のように
過ぎた日々を 映し出すよ目の前に
思い出せば 君の姿を見て
僕も負けていられないと 背を押された

今日も君は 夕陽を背に走る
ささやかに君へ ありがとう

転んだ傷の数 明日への勲章に
どんな急な坂も 君は越えて行くはずさ
この先の道 まだ登り坂
夢の途中さ きっとたどり着く

辛くて泣いた日も 明日への宝物
悩みぬいた壁も 足跡に変えてきたよ
この先の道まだ登り坂
夢の途中さ きっとたどり着く

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加