灰と雨

アーティストD'espairsRay
作詞HIZUMI
作曲TSUKASA
廃れた瓦礫と灰色の空には
色彩を失った鳥が舞う

眩暈を覚えるように消えた
まばゆい光が 全てを狂わせた…

声を枯らし 君は求め彷徨う…
細い腕と壊れそうな瞳で

力で捩じ伏せられ 願いさえ奪われた
空に翳した手は 果敢なく大地に触れた…

空に咲く華は 悲しみの果てへと散って
哀れみの雨を降らせた

今は聞こえない 君の歌声よ 響いて…
届くことのない 願いを…

果てなき人間の欲望深く太陽を蝕む…
この世界を 今…

何も出来ず 立ち尽くしたまま…
この痛みを 誰に伝えればいい?

心で叫んでいた… 暗闇に縛られて
淡い記憶の中… 笑う君だけを残して…

風に舞う華は いつまでも君を彩る…
輝きは今を灯して

この道の先に… 僅かな希望があるのなら
唄い続けよう… 届け…

犠牲を積み上げて 手にした無欲な空に
涙の痛みを 今も重ねたまま…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加