サクライロ

アーティスト片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
作詞小竹正人
作曲Tatsuro Mashiko
口笛吹いて 浮かぶメロディー
つたない言葉 乗せてみたら
あなたのための歌になった
出せないままでいた手紙を
書き直して読んでるようで
なんか懐かしくなっていた
あの日風の中であなた サクライロに染まりながら
ハラハラ落ちる花びらに包まれ 僕に向かって手を振ってた
忘れられない人よ 若すぎた僕らは
好きだって気持ちだけ それだけでもう
ホントに大事なものを 捜そうとしないで
明日(あす)に迷いながら 走ってた

時計をはめてないあなたは
ねえ何時?っていつも僕に
時間を聞く癖があったね
現在(いま)のあなたはどんな顔で
誰に時間聞いてるんだろう?
そんなコトぼんやり思った
若さってヤツは案外 サクラのイロとおんなじで
眩しく鮮やかだけれど儚い だからあんなに綺麗なんだね
忘れられない人よ 今更想うんだ
また逢ってみたいとか そんなんじゃなくて
ただ真っ直ぐに優しく 最後くらいあなたを
抱きしめてみせれば よかったと

どうしようもなく未熟なところが似ていた僕らは
同じ悲しみを持っていたはずだった
僕はあなたを もっともっと 愛せたはずだった

忘れられない人よ 若すぎた僕らは
好きだって気持ちだけ それだけでもう
ホントに大事なものを 捜そうとしないで
明日(あす)に迷いながら 走ってた 夢にはぐれながら 走ってた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加