平成任侠伝

アーティストMr.中村半次郎
作詞松井由利夫
作曲聖川 湧
冷で一杯 ひっかけ酒が
腹の底まで 沁みとおる
酒と兄寄の 拳の痛さ
利いてくるのは 小半刻
落葉横丁を 曲る頃

なあ、親を大切にしねぇで
いってい 誰を大事にするんでぇ

火の粉かぶれば 消すより先に
燃えてつっぱる 悪いくせ
夢と命は 粗末にするな
わかりましたの 一言を
言わず渡さず 捨てた花

義理の鎹 人情の楔
それを外せば ただの芥
馬鹿は馬鹿なり 任侠の道を
歩きたいのさ 真っすぐに
せめて濡らすな 通り雨

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加