20粒のココロ

アーティストRYTHEM
作詞新津由衣
作曲新津由衣
春の影 漂う季節
君が 大人になってゆく
嬉しいような 悲しいような思いがよぎる

いつだったか手紙をくれた 君の言葉に涙した
偶然じゃなく 運命じゃなく ただそこにあるもの

生まれる前から知ってたような心地
生まれ変わってもやっぱり 出会うはず
出会いたい

こんなにたくさんの幸せがいつもそばにあるのは
嘘のないありのままの君が笑ってるから

もしも歌声を失っても忘れないでいようね
その優しいほほえみに 心あたたかくなる
「大好きだよ。」

突き抜けるほど 遠い空 今の気持ちによく似てる
近づくように 追い越すように 優しい風が吹いた

変わることが恐くて 逃げたいとき
変われることを誇りたい
そう思った
そう気付いた

こんなにたくさんの感情が溢れ出していくのは
二度とない この気持ち 君に伝えたいから

例えこの先がみえなくても ずっと 今を生きよう
僕がいて 君がいる
ただそれが 何よりも ねぇ… 嬉しい。

出会うはず 出会いたい

こんなにたくさんの幸せがいつもそばにあるのは
嘘のないありのままの君が笑ってるから

もしも歌声を失っても忘れないでいようね
その優しいほほえみに心あたたかくなる

「大好きだよ。」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加