ひととき

アーティスト荘野ジュリ
作詞荘野ジュリ
作曲荘野ジュリ
Ah ひとときを あなたの ひとときを
つなげ かさね この部屋にとどめたい

Ah ひとしずく わたしが ひとしずく
目から 水を こぼせば 望み叶う

あなたの指先 無邪気に花をもぎとる
少年のように 私に触れては 痛みを 残した

湯船に浮かべた 幸せ 一つずつ 掴んで 落とす
このまま 溢れて 溺れてしまう前に

Ah ひとことを あなたの ひとことを
切って 貼って 思い出 作りかえる

Ah なにもかも あなたの なにもかも
知らずにいた あの頃に 戻れたら…。

あなたの優しさ 無邪気に 私の中で遊んでる
疲れて 眠りにつくまで このまま

首まで 浸かった 幸せ 溢れる事はないのなら
転んだフリして 溺れてしまえばいい

爪の先まで 愛で怯える
爪の先まで 愛して欲しいのに

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加