No Side

アーティスト渡辺美里
作詞渡辺美里
作曲木根尚登
秋の風が ほんの少し 冷たい冬に近づいてる
ぐるぐる巻きのマフラー いつもの冬の定番
二人暮らす 街のアーケード
年ねんと早くなる X'mas song
遊歩道沿いの店にも 小さな明かり灯る
大きく息を吸いこんで 言葉探していた
まばたきするのも おしいほど見つめた
青春と呼べる日は 短すぎて
負けたくないのは 自分の弱さ
悲しみや さよならじゃない

頬さす風 寒い夜は 「柚子湯がいいよ」と、
いつも言ってた
心の芯のほうまで ぬくもり感じたいよ
二人暮らした 街のアーケード
うつむいた あの頃の X'mas song
遊歩道沿いの店には 今年も明かり灯る
トウルル… と 鳴った携帯が
ぼくらのノーサイド 終わりは始まり
正直すぎるのが お互いの いいところ
不器用なとこ
この先 二人を 待ってるゴールは
悲しみや さよならじゃない

まばたきするのも おしいほど見つめた
青春と呼べる日は 短すぎて
負けたくないのは 自分の弱さ
悲しみや さよならじゃない
終わりは始まり
いつか もう一度 みつめあえたら
それがkick off
この先 二人を 待ってるゴールは
悲しみや さよならじゃない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加