Presence Reprise (feat.butaji)

アーティストSTUTS & 松たか子 with 3exes, butaji
作詞butaji
作曲STUTS, butaji
自分次第だって思ったから
服を着替えて街に出て
歩いてみたけど
割り切れない表情映すガラス
一人になって向き合っている
孤独と自由に

あなたに会って変わった部分も
認めたくない悪い癖も
ぎこちなくっても私のストーリー
込み上げるものを堪えてみたって
何もなかったわけじゃない
平気なふりして
笑っているの

流れる時に立ち止まったとしても
自分の来た道は振り返らない
隠した気持ちは
新しい朝に点てた
コーヒーの苦さ

心の中に残る後悔が
浅い眠りの中で蘇る
あの日のあなたは
とても輝いて見えた
夢はもう覚めた

なんでもない日の終わり
つまづいて見送った
一つ前の電車に
遅れないよう急いで来たの
叶わないこと 戻れないこと
分かっていたけど

泣いて喚いて
恋愛めいて
恥ずかしいとか思っています
危ない橋を渡らせないで
向こう岸にきらめく青春が
一人だけニコニコしている
荷物抱えてもう行かなくっちゃ

街も人も思い出だって
全てが移ろっていく
誰かに出会って
そして別れて
もう一度歩いていく

足跡はどこまでも伸びていく
物語の先は見えないけど
曖昧で純粋で
私が自分で決めた
幸せの姿

心の中に残る後悔へ
大切に何度でも呼びかける
ここから始まる
新しい朝に向けて
夢はもう覚めた

見えないけど覚えてる
言えないけど伝えてる
波が満ちて潮が引く
楽しい 悲しい
その先へ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加