母水仙

アーティスト大道マコ
作詞木下龍太郎
作曲森川龍
(おっかあちゃーん…)

親には山ほど あるけれど
子には一つの 罪もない
強く生きてと 心で祈り
一輪挿しに 今日も挿す
冬を耐え抜く 母水仙の
花は女の 願い花

この身を裂かれる 痛みより
つらい運命の 生き別れ
なんであの子を 残して来たと
悔やんだ夜も 幾たびか
他人に見せぬが 母水仙の
花は知ってる ひとり泣き

晴れ着を縫っては みたものの
晴れて送れぬ 誕生日
心づくしの 手料理並べ
写真に向かい 「おめでとう」
春が来たとて 母水仙の
花は日陰の なみだ花

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加