永遠の記憶 feat.T.A.K THE RHYMEHEAD

アーティストZeebra
作詞T.A.K THE RHYMEHEAD ZEEBRA
作曲Zeebra
中坊の俺は家に帰らず 学校の帰りまず街に繰り出す
公園通りいつものように 過ぎる夕方は4時から5時
集まった仲間 様々な学校 制服私服色んな格好
たむろす場所は センター街 プライム ジャクベ マック ケンタ前
補導員や警官達の目ぇかすめ 夜な夜な仲間内街に集め
パーティーやケンカ ナンパにフルーツ
ティンバランドじゃなく安全靴
物事の良し悪しも知らぬ頃 上の人達の足跡をフォロー

色々あった10代の夏
ライターのガス吸って死んだ奴 捕まった時親がした表情
抑えつけられまわされた少女 シャブで出入り繰り返す友人
あの頃なら話せた普通に 夢中になって街に刺激探し
無免で親の車乗り廻し バカなことばっかしてた頃
何も考えずにいれた頃

10代に得た経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望
それぞれが得た貴重な経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望

濃いめで軽く太めのリーバイスはいてまたがる盗んだバイク
走らし向かう原宿から渋谷 行けばきっといるかジブラ
いつものゲーセンでダラ・ララ 気がつけばもう閉店
熱く長い様で短い夜 また同じ面子が残る記憶現象 Flash 光
当てたフォトグラフ 開かれたアルバム 忘れもしないぜあの頃
危険さえ顧みない12年前 かつての悪ガキも立派に成長
あの時が過ぎ去る街 遥かに夢見ていた成功は 今や我らに

10代に得た経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望
それぞれが得た貴重な経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望

初めてマイク握ってからもう10年 ようやっと実り始めた執念
留年させられてやめた学校も今じゃ過去の事
浴びる脚光 ライトにカメラ アクションの日々は
予想してた様にかなりシビア だが俺にはこれしかない
一回押したものは二度と引かない しがない性分そこに興奮
覚えてしまったからは これで当分行くぜもちろん
だが常に熱い時過ごした仲間胸に
夢にまで見たそんなシーン築き上げる為 今日も前進
やがて俺らが 世界を取る 世界を取る

10代に得た経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望
それぞれが得た貴重な経験 過去の記憶は常に永遠
変わることないあの街角 何ひとつ妥協せず果たす野望

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加