年輪

アーティスト島津亜矢
作詞関根縋一, 補作詞:石本美由起
作曲原譲二
雪の重さを 撥ねのけながら
背のびしたかろ 枝も葉も
山に若葉の 春がくりゃ
よくぞ耐えたと 笑う風
苦労、年輪 樹は育つ

みどり絶やさぬ お山の掟
守りつづけて 子や孫に
強く伸びろの 親ごころ
枝を切る木に 血が通う
苦労、年輪 樹は育つ

いつか世に出て 大黒柱
夢のようだか 夢じゃない
願い重ねた 歳月に
熱い思いが 生きている
苦労、年輪 樹は育つ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加