Midnight Crow

アーティストΛucifer
作詞森 雪之丞
作曲IPPEI
悲しみの 銃に撃たれた
傷口を ガムでふさいで
DJと 笑っていたら
血まみれの 涙が落ちた

込みあげる 悔しさを
なだめて 眠ろう
今は ただ 朝を待つ
カラスに なればいいさ

夢はいつも 空の彼方にある
今日より高く 飛ぶためにある
太陽の中 いつか突き抜けたら
闇のような 黒い翼も
...天使に見えるさ

想い出を ラムの瓶(ボトル)に
閉じ込めて バイクで轢けば
心まで 潰したようで
干からびた 涙が落ちた

俺だけは 俺のコト
信じてやりたい
不吉だと 嫌われた
カラスは知っているさ

夢はいつも 痛みの中にある
今日より強く なるためにある
鋭利な雨が 瞳突き刺しても
闇に架かる 虹を探せば
...明日は見える

夢はいつも 空の彼方にある
今日より高く 飛ぶためにある
太陽の中 いつか突き抜けたら
闇のような 黒い翼も
...天使に見えるさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加