希望の詩~立ち上がれニッポン~

アーティスト花園直道&角田信朗
作詞角田信朗
作曲池毅
まさかの坂を転がって
深い闇に落ちた時
弱き心は試される
心が折れたその時に 闇はさらに深くなる
折れる心に鞭(むち)を入れ 忍の一字で立ち上がれ
やるかやらぬかふたつにひとつ 答えなんて他にはないさ
タフでハードな人生を
戦い抜いたその時に
希望の光が君を照らす

無情なこの世に絶望し
明日の夢を失くした時
己の心に問いかける
背中を向けて逃げるなら 弱い自分をあざ笑え
萎える心に渇を入れ 拳を握り立ち上がれ
立つか立たぬかふたつにひとつ 決断するなら今しかないさ
退屈・卑屈な人生を
ひっくり返したその時に
希望の詩が君を包む

非情の刃(やいば)に切り裂かれ
苦悩の底に沈んだ時
心の限界突破する
自分に甘えを許すなら 悪夢の谷が牙を剥(む)く
倒れた自分に激を入れ 力の限り立ち上がれ
行くかやめるかふたつにひとつ 後悔するなら行くしかないさ
理不尽・矛盾の人生を
大逆転したその時に
希望の微笑(えみ)で皆が笑う

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加