キミを想う夜

アーティストMOOMIN
作詞Tetsuro Aso MOOMIN
作曲MOOMIN
もっとボクらが うまく言葉を
並べることが 出来たとしたら
もっと器用に 伝えあえたら
少しは 楽になるのかな ねぇ…

この街で夢なんて 語ってみたって
すり抜けることだけ うまくなるようで
すれ違いの日々や 時に過ちでさえ
重ね合わせてくしかない
いつか二人の間に 永遠なんてことを
思えたりするのかなぁ

きっと同じような 夜が来るから
いっそキミを想う 眠れない夜
相変わらずの 夜だと思う
いっそずっと キミを想う夜

生き急いでるようで 同じ道ばかり
アスファルトの上じゃ 足跡も残らない
ひとりで生きてないと ツジツマが合わない
だけど いつの間にかキミといる
「ムジュンしてる」と ボクは言う
「そういうもん」と キミは言う
頼りない風の中

もっとボクらが うまく言葉を
並べることが 出来たとしたら
もっと素直に ふざけあえたら
ちょっとは 楽になるのかな ねぇ…

ため息に 街がかすんでも
やがてまた 歩き出すのは
この先に 何があっても
キミを守りたいから

きっと同じような 夜が来るから
いっそキミを想う 眠れない夜
キミが好きだって ただそれだけで
この夜は 埋め尽くされてく

きっと同じような 夜が来るから
いっそキミを想う 眠れない夜
街が明日に すり替わるまで
いっそずっと 眠れない夜を Yeah…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加