ウエエ

アーティストSalyu
作詞Takeshi Kobayashi
作曲Takeshi Kobayashi
いつの間にか闇になった
夜の夜中をめくったら
月が少し蒼白くなってる

次のページのお話は
空に伸びてく木の話
ウエエ向かって伸びていくだけ

それは終わりへの始まりになった
孤独の種をまいてく

あなたがいなければ
色が無い絵になるんだ
あなたがいなければ
あたしは夜に 永久に

ついていこうとする者が
先に登った踵から
間違えたふりして蹴られてる

始りに向かって落ちたら また
ウエエ向かってくだけ

あなたと歩いたら
振り向けば道があった
あなたがいなければ
あたしはどこで 永久に

雲の上のおとぎの国
なんにまみれて煙ってる
気づかないふりして死んでいってる

そこから出てページをめくったら
光があらわれたよ

あなたがいるだけで
バイブあふれているんだ
あなたといたいから
この歌がある (この歌をもっと)

あなたと歩いたら
振り向けば道があった
あなたがいなければ
色が無い絵になるんだ

最後のページには
こんなセリフがあった
「あなたが好きだから
ウエエのぼらない」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加