シマダチ

アーティスト夏川りみ
作詞村上てつや
作曲村上てつや 宇佐美秀文
朝焼けの海に 船が滑り出す まっすぐな引き波残して
いつもの静けさ 聞こえてくるのは 君の凍える息の音

忘れないから 夏休み みんな騒いで 夜を明かした
やがて来る季節の 気配を遠ざけた

次の春には 離れ離れの 僕たちは 何に出会うの
時が過ぎても ひとりじゃないよと 胸に残る君の声 どんな時も

初めて昨日が 愛しく思えた いつの日も近くにいたのに
伝えたいけどね 飲み込む言葉は 君へつながる恋の音

忘れないから 回り道 夕日の丘で 照れて笑った
あたらしい季節の 気配を確かめた

きっと未来は この手の中で 夢のような うたた寝してる
また会える日を 笑顔で待とうよ 胸に残る君の声 どんな時も

(唄え 唄え 風に向かって 蒼いメモリーズ 消えないように)

きっと未来は この手の中で 夢のような うたた寝してる
また会える日を 笑顔で待とうよ 胸に残る君の声 どんな時も

次の春には 離れ離れの 僕たちは 何に出会うの
時が過ぎても ひとりじゃないよと 胸に残る君の声 どんな時も

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加