チャイムの途中で

アーティスト青春高校3年C組アイドル部 Blue Spring
作詞秋元康
作曲板垣祐介
チャイムが鳴り終わるまで
話を聞いててくれよ
次の授業 始まる前に
君に言っておきたい

どんなに心で想っていたって
言葉にしなくちゃ伝わらないよね
キューピッドなんか どこにもいないんだ
友達経由じゃあてにならない

3C(前の)廊下(隅で)
休み(時間)残り(10秒)
壁際に君を引き留めて
告白

チャイムが鳴り終わるまで
教室 戻らないでよ
この気持ちを伝えたかった
君のことが好きなんだ

いろんな設定 想像したけど
気まずくなるのが一番嫌だった
YESかNOかの答えが出たって
授業が始まればいつもと同じ

斜め(右の)席に(座る)
君の(表情)見えない(背中)
前を向いたままさりげなく
ピースした

チャイムが鳴り終わっても
ハートはまだ鳴り響く
誰も知らない二人の秘密
君のことが好きなんだ

あっという間の出来事だった
フェイントからゴール決めたようなシュート

チャイムが鳴り終わるまで
教室 戻らないでよ
この気持ちを伝えたかった
君のことが好きなんだ

君を好きでよかった

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加