ザ・エン歌

アーティスト憂歌団
作詞木村充輝
作曲木村充輝
紫色の夕暮れが 心濡らす頃
オレはおまえと二人 一杯飲み屋
ビールにしましょかお酒にしましょ それともショーチュー
グッとグラスをほせば あゝいい気持ち
酔払って言うのじゃないけれど
オレはおまえと オレはおまえといれば それで天国
だからこのまま 今夜はふたり

赤いパンツがさざ波に揺られて歩く
夜空に咲いた花もチラチラと
昔のことは桃太郎
それともやっぱり金太郎
泣いて別れた散歩路とぼとぼと
酔払って言うのじゃないけれど
初めて逢ったあの日から 初めて逢ったあの日から 好きさ愛してる
だから行かないで 今夜はふたり

酔払って言うのじゃないけれど グイヤモンドでも車でも
ダイヤモンドでも車でも 何でも買ってやる
だから頼むから 今夜はふたり

酔払って言うのじゃないけれど
オレはおまえとオレはおまえといれば それで天国
だから頼むから 今夜はふたり

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加