ticket to fly

アーティストSHAME
作詞KAZUHITO MAEDA
作曲KAZUHITO MAEDA
聴き間違えたのかな 突然の別れの言葉に実感がなくて
一瞬は狼狽えたが すぐに飲み込めた 冷めたコーヒーと一緒に

決めた事は頑として譲れない君だもんな だけど
「待っていてね」なんて言わないのが 君の優しさだってのも知ってる

ありがとうって君は言うけど 本当は僕だって寂しいけれど
最後まで君の理想通りの 強い男でいたいから

兄妹みたいになんか 不思議とウマが合って 共に過ごした年月
だけど最近は気づいていたよ 真夜中に君が考え込んでいるのを

僕に伝えるまできっと随分苦しんだんだろう ああ
辛い顔はもうしなくたっていいよ だって思い出してみてごらん

僕らはいつも笑ってた お別れの今も笑っていたい
楽しくても辛い時でも ずっとそうしてきたように

あんなに大きくて重そうな 翼が君を乗せて飛び立ち
紙飛行機みたいに小さくなった まるで僕が飛ばしたように

ありがとうって君は言ったけど 本当はとても寂しいけれど
君よ未来に向け羽ばたけ!願いがいつか叶うように

そうだ僕だって負けられないぜ きっと手にしたい夢がある
そしていつか君が誇れるような そんな男にならなきゃな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加