北のたずねびと

アーティスト吉村明紘
作詞土田有紀
作曲徳久広司
今でも ひとりで暮していると
聞けば気になる 旅の空
結ばれなくても 小樽の夜を
忘れたことなど なかったよ
霧の十字路 あの涙
拭いてやりたい この指で…

二人で生きてく道なら きっと
他をさがせば あったのに
若さの奢りさ すすきの辺り
悔やんで 詫びてももう遅い
風にききたい たずねびと
そして 泣いてる 俺がいる…

誰より優しい お前のことを
おとぎばなしにしたくない
あてなどないけど 釧路の酒場
たどれば よく似た細い肩
もしも幸せだったなら
少し淋しい 北の旅…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加