過ぎ去りし季節

アーティストShulla
作詞
作曲
あの日と同じ 沈む太陽に照らされ
浮かない顔して俯いたまま
こんなに空は晴れてるのに
目の前さえ見えない

流した涙 伝えたい思いは何?
曇る理想 届かぬ光
未来への扉開く手は幼すぎて
無常に時だけが過ぎ去り

あの日と違う
心に宿る道しるべは
光の場所へ確かに射した

流した涙 伝えたい思いは何?
曇る理想 届かぬ光
素直になれば痛みを伴うけれど
秘める野望 諦めはしないから

流れる季節 自覚めた心を委ね
誘う犠牲恐れず 散るなら華々しく
『今旅に出ます』
痛い程の温もりを花咲く時代に
夢見て

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加