蜻蛉

アーティストチリヌルヲワカ
作詞中島優美
作曲中島優美
馬鹿な私をはじめ、この島に生まれ住む人は生かされてるとも知らず、
すぐ「独り」と言いたがる。
水を求めるように誰かの蜜を、枯れない海のように、途絶えない日をくれよ・・・

生き急ぐ私は、「空」のようなスピードの時代を擦り減らすその手を止めたいだけ。
イカレタ話だと笑うでしょう?それでもみずから朝を積む。

神の思いを軸に働くのがそう、「人」ならば、
捨て駒になるまいともがく私は今――短く
役立たずなこの触覚で、何かを探しだすのに
必死で生きる・・・

我が儘な私は、「怖い」だけの言い訳で自分を擦り減らす「時間」を憎んでしまう。
イカレタ話だと笑うでしょう?それでもおのずと朝を詰む。

咲き乱れた花の命も、僅かな時を彩るため。
やれ落ちる陽もまた美しい色、「生きてる」

生き急ぐ私は、「空」のようなスピードの時代を擦り減らすその手を止めたいだけ。
非力すぎる私は、黒い闇に覆われた街に星がないことに不安を抱く。
イカレタ現実と笑うでしょう?それでもここで生きている。
明日には何か変わるでしょう?だからまたこうやって朝を摘む・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加