千川通りは夕風だった

アーティストLUNKHEAD
作詞小高芳太朗
作曲ランクヘッド
陽も暮れかけて 自転車に乗って独りきり
当てもないままぶらぶらするのも悪くないな
たまにはこんな日でも悪くないな

夕風に街の色は そっと夜に染まっていく
僕はなんだか寂しくなってまた自転車のスピードを上げる

時々僕はとてもくだらない事で悩んで
一人ぼっちでどうしていいかわからずに途方にくれる
たまにはそんな日でも悪くないな

街灯が燈った公園でブランコ泣いている
僕はなんだか寂しくなってまた自転車のスピードを上げる

夕風に街の色はそっと夜に染まっていく
独りきり僕の心をセンチメンタルに連れていく
千川通りは家路を急ぐ人で溢れている
僕はなんだか寂しくなってまた自転車のスピードを上げる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加