こわれものは君の涙

アーティスト崎谷健次郎
作詞崎谷健次郎
作曲崎谷健次郎
いつの間に雨が降り始めていたのだろう
遠い潮騒 まるでそんな音だね
外を見つめる君の黒い瞳の中に
絶望よりも深い優しさがある

この部屋で 夜を重ねた君とは違う
僕の知らない君を迎える場所がある

髪をほどいた 君を背中から抱きよせて
残酷すぎる温もりを感じてる

この部屋で いくら愛を重ねたとしても
僕の知らない君が 別の人と眠る
月よりも遠い 夜空に君を呼ぶとき
愛の果てで僕の声を聞くだろう

窓の外に見えるひしめき合う人の波
それぞれの愛の形 それぞれの夢

ああ君よ これ以上 夜を裏切らないでくれ
愛の存在なんて あまりにはかない
呪われた空よ 束の間の安らぎを
壊れゆく涙の代わりにください

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加