波は

アーティストクラムボン
作詞原田郁子
作曲ミト
波は ただおしよせる
引いてはまたすぐ 押し寄せる
まわりを囲まれて
あちらこちらから 肩をたたきに
あぁ 水びたしの
わたしは またほら ひとりぼっち
ああ 気がつくと
沖の方へと 流されていた

きらりきらり 揺れて
迷いながら こちらを見てる
ふわりふわり 泡と
たわむれて いたいのね

わたしは 浜辺に座って
銀の波に揺れる わたしを見てる
にごった 水は深く
流れにのまれて 引き裂かれそう
ああ そろそろ
岸の方へと 帰らなくちゃ
ああ 二人が
そっぽを向いてしまう前に

きらりきらり 揺れて
迷いながら こちらを見てる
ふわりふわり 泡と
たわむれて いたいのね

きらりきらり 揺れて
迷いながら こちらを見てる
ふわりふわり 泡と
たわむれて いたいのね

揺れて
迷いながら こちらを見てる
ふわりふわり 泡と
たわむれて いたいのね

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加