愛を歌う

アーティスト大野雄二 × 常田真太郎(スキマスイッチ) × 福耳
作詞常田真太郎
作曲大野雄二
雲が流れている 形など決めたりせず
ぶつかることも壊すこともないまま 流れる

空の色さえ時には隠したりするけど
何も言わず穏やかにココロ 映して

そっと雲に触れられたなら それは天使の羽根のようで
そうさ雲には形がないから 壊し合うこともない

空が夕焼けて鮮やかなオレンジをまとう
止まっているように見えていても 雲は流れる

この世界に灯りがともる 笑顔が待つ場所を照らす
時間は決して裏切らないから いつでも探してゆける

愛が 音楽(おと)に成る

雲が黄昏を染めて幕が下りてゆく
声をひそめあてどなき旅へ 消えていく

空が入れ替わっていく 目印の青いシリウス
言い訳で着飾らず 君はどうだろう?

きっと愛は儚いから それは幻の月のようで
だけど愛には形がないから 誰とでもつながっていける

この世界に灯りがともる 笑顔が待つ場所を照らす
奇跡を待つのをヤメにしたら もう始まる未来

この世界に愛が響く 永遠という場所があるんだ
形がなくても触れなくても 愛を信じてゆく

この世界に灯りがともる 笑顔が待つ場所を照らす
奇跡を待つのをヤメにしたら もう、始まる未来

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加