重なる影

アーティストアイビーカラー
作詞佐竹惇
作曲佐竹惇
丘に立つ二人の影と煌めく景色のせいにして
言えなかった言いたかった君の思いを今じゃ伝えれる
好きな訳を聞かれていつもと同じようにからかって
思い出す様なふりをして夜に投げるように
僕は叫んだんだ

星を落としたように君の頬に光った
そんな魔法のような君の言葉は
大袈裟じゃないほど君の笑った泣き顔は
呼吸を忘れるくらいに

平気なフリしてうつむいた電車の通る音にごまかして
鼻をすすった音も僕は見ていた
気づいてあげないように

僕の肩に涙を落とせるようにして
耐えられなくて泣きわめいたそのぬくもりが
壊れることがあってもごめんねとありがとう
ずっと繰り返していけたら

星を落としたように君の頬に光った
そんな魔法のような君の言葉は
大袈裟じゃないほど君の笑った泣き顔は
呼吸を忘れて

何度も何度も確かめ合うように
握った強さを感じながら
君の声僕の声二人しか聞こえなくても
それでいいんだ僕ら
朝を待つ二人の影

重なり合った二つの影が
朝焼けに包まれていく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加