ヒマワリ

アーティストPOSSIBILITY
作詞43K & EIG
作曲POSSIBILITY
海の見渡せる公園で君と
朝まで夢を語りあった
あの夏ベンチの裏には ヒマワリが
綺麗に咲いていた

右も左も分からないまま
歩き出したんだ あの夏から
溢れる期待の中で
大きな花を咲かすため
時に逃げ出したくなったあの時も
先が不安で悩んでた日も
ふと気付けば見上げるあの空
太陽はいつも温かかった

花はいつか散ってしまう事を知ってんだ
だからがむしゃらに生きんだ
だから綺麗に咲いてくんだ
つまずいたっていいんだぜ
その分強くなれるんだぜ
だから立ち上がって

Oh Oh Oh 前へ
そのままの自分で今歩き出せるよ
上を向いて 光を集めて
咲き誇れ 未来へ
Oh Oh 笑って
たまに泣いたっていいよ
自分を責めないで
夢はきっと きっといつか叶うよ
地上に咲く太陽

手を伸ばせ あの空へ Oh Oh Oh
手を伸ばせ 咲き誇れ

海が見たくて自転車で向かう
その途中で風に揺れるヒマワリ
あの日の夢思い出させて
自分ごまかしてる事に気付いて

俺には何が出来るじゃなくて
すぐ人と比べてる悪いクセ
人が咲かす花を羨んでマネしたって
自分は自分で
そんな事はわかってんだ
なのに何で比べちまうんだ
「自分に何が足りてないの?
強さ?やさしさ?愛情?プライド?」

君はちゃんと持ってるんだ
足りてないものなんてないさ
あの時夢を語ったろ
今はそれを忘れてるだけ
あの日のヒマワリ また花開くぜ
君の胸の中で
だから自信持って

Oh Oh Oh 前へ
そのままの自分で今歩き出せるよ
上を向いて 光を集めて
咲き誇れ 未来へ
Oh Oh 笑って
たまに泣いたっていいよ
自分を責めないで
夢はきっと きっといつか叶うよ
地上に咲く太陽
咲き誇れ 未来へ

夢に敗れ 君の前で泣いてた俺に君がね
「夢追いかけてただ走ってる
あなたを好きになった」
君の言葉でまた強くなれた

Oh Oh Oh 前へ
そのままの自分で今歩き出せるよ
上を向いて 光を集めて
咲き誇れ 未来へ
Oh Oh 笑って
たまに泣いたっていいよ
自分を責めないで
夢はきっと きっといつか叶うよ
地上に咲く太陽
手を伸ばせ Oh Oh Oh 咲き誇れ
手を伸ばせ Oh Oh Oh 咲き誇れ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加