YoHoHiHo

アーティストBBHF
作詞尾崎雄貴
作曲尾崎雄貴
ブランコから靴投げ 水たまりに落としたカード
盗まれたシール 誰がやったのか知ってても
どうでもよくなる

ゆっくり過ぎてく時間の中 地球を歩く
花に囲まれた藪をおり 進み続けた ハロー

生きるだけで全身が満ち足りてた 過去などなく 未来も見えず
それから君と友達になった 簡単だった

そして今日も朝から 僕は仕事に向かう
Yo Ho Hi Ho 怒鳴って
複雑にからみあった鋼鉄のワイヤーを
Yo Ho Hi Ho 背負って
君と 君と 君との関係もあの頃に戻せたら
僕はベイビー 僕はベイビー
何も変わっちゃいないのかも

ひっきりなしに靴投げ 死をも恐れぬ無意識
登り続けて 上から見回した違う景色
息を飲む

ソーダみたいに弾けていく音がきこえた
君に会うため道をそれて 曲がりつづけた ハロー

笑うだけで心臓が飛び跳ねてた さぁ明日は何をしよう
いつしか君と話せなくなった 悲しかった

そして今日も朝から 僕は君と喧嘩して
Yo Ho Hi Ho 言い合って
複雑にからみあったダイヤ製の留め金を
Yo Ho Hi Ho 砕いて
君に 君に 君に謝って面と向かって言わなくちゃ
僕はベイビー 僕はベイビー
変わる時がきたのかも

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加