朱い鳥

アーティスト椿屋四重奏
作詞中田裕二
作曲中田裕二
遠回しに書いた あなたへの思い
春の風吹いて 花のドレスまとうの

記憶は脆く あてにはならず
私は運命が頼り

愛の海の中で 漂う小舟は
あなたの胸に抱かれ 朱い鳥に変わる

心の芽生え 嘘でもいいの
私は少し病気です

森の中を裸で彷徨う夢を見たわ
これからどんな話をするの

握りしめた手の温もり 愛の逃げ場所は
白い空 遠い国 あなたが居ないところ
私には背負えない だから許して下さいね
朱い鳥 朱い鳥 飛んでゆくために
目一杯触れた

明るみで無くした約束 途切れた線が瞳を破いた
唇は濡れた 赤くねじれた

愛の海の中で 同じ夢を見ていたんだろう
何も隠せずに 魔法が形を変えて滲む

いつの日にか夢も醒めて 愛の逃げ場所は
白い空 遠い国 あなたが居ないところ
私には背負えない だから許して下さいね
朱い鳥 朱い鳥 飛んでゆくために
目一杯触れた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加